医学ボランティア会

Q & A

安全性について

事前説明について

治験協力費について

治験の辞退について

プライバシーについて

費用について

安全性について

Q. 新薬ですと、参加した場合の参加した場合の副作用などが心配なのですが?
A. ご安心ください。治験は事前に行われる動物実験や、過去の臨床データ(人に使った時の情報)で十分に安全性を検討したうえで実施されています。
万が一、治験に参加した際に何らかの体調不良が認められた場合は、治験を担当する医師や看護師などが適切な処置を行います。治療や検査などによって生じた費用は、試験を委託した製薬会社が補償します。

事前説明について

Q. 参加を希望する治験について、事前に説明を受けられますか?
A. お申し込みを頂いた時点で、参加して頂く治験の薬の効能・効果、副作用、治験の実施方法などについて説明します。
また事前の健康診断の際には、担当医師や協力スタッフより書面を使って詳しく説明を行います。
これらの情報を基に、参加するかどうかの判断はご自身で行って頂きます。

治験協力費について

Q. ボランティアという事ですが、お金はもらえるのですか?
A. 治験に参加してくださったかたには、「負担軽減費」をお支払いします。
これは治験に参加参加者の時間的拘束や、交通費などの負担を軽減する目的でお支払いするもので、治験協力費などとも呼ばれています。

治験の辞退について

Q. 途中で辞めたくなった場合は辞めることが出来ますか?
A. いつでも辞められます。
治験の参加はボランティアさんの自由意思に任されております。
たとえ治験中であっても、その旨を治験責任医師にお申し出頂ければ結構です。

プライバシーについて

Q. 個人情報は保護されますか?
A. プライバシーに関する情報厳重に保護されます。
臨床試験(治験)が行われる医療機関、あるいは関係者から外部に漏れることは一切ありません。
製薬会社や厚生労働省に提出される全ての試験結果は、番号管理され個人を特定出来ないよう配慮されております。

費用について

Q. 医学ボランティア会への登録や健康診断の受診にお金はかかりますか?
A. お金は一切かかりません。
「高額アルバイトの紹介」などと称して有料で情報を提供しているサイトもありますが、それらは私どもとは一切関係ありませんので、安易な登録・お金の振込みに十分お気をつけ下さい。
 注意すべき名称:新薬アルバイト、治験アルバイト、臨床アルバイト、新薬モニター、臨床モニター、治験モニター、高額アルバイト、高収入アルバイト、医療バイト、人体実験 etc